25歳から美容業界に入り、
延べ1万人を超える方のカウンセリングに関わり、今私が思うこと。

「病気」ではないが、「不定愁訴」を訴える人が、本当に多くなっているという現実。

慢性的に「疲労感」が抜けない。
手足が「冷えて」眠れない。
つらい「肩こり」や「頭痛」に悩んでいる。
毎朝、「カラダが重く」感じる。
顔や手足の「むくみ」が日常的にある。
少食なのに、なぜか「痩せない」。
「便」や「汗」など「出す」ことが苦手。

これらは、24時間365日頑張り続ける女性のカラダの悲鳴ではないか。
日々、ご主人やお子さま、家族のカラダのことは考えても
自分のカラダの声に、耳を傾けることができず、
家事や育児、そして社会で働く女性たち。

そんな走り続ける女性たちに、「できること」は何か考えました。

ひとときの休息の場所。
力をチャージできる場所。
そんな場所をつくろう!

山鹿特有のとろみのある「温泉」で身体を温めてもらおう。
確かな技術を提供するために、スタッフには「学び」を継続してもらおう。
お一人ひとりのお客様に寄り添えるように、「温浴」は4つ用意しよう。
ママたちが子どものことを気にせずゆっくり休めるように「保育施設」も完備しよう。
清潔と安心のために、ガウンやバスタオルの「洗濯」は自社ランドリーで行おう。

そして

「お茶の香」を焚いて「嗅覚」を……
心地よい音楽で「聴覚」を……
スタッフの手のぬくもりで「触覚」を……
身体によいお茶で「味覚」を……
非日常な空間づくりで「視覚」を……
ご来館されるお客様の五感を刺激して、本来の力を呼び戻してもらおう。

そうして完成したのが、ミ・ルアール5番館です。

10年の歩みの中で、
たくさんのお客様に支えていただき、
育てていただき、今のミ・ルアール5番館があります。
お客様にとっての、もうひとつのホームとして、
『ミ・ルアール5番館の お・も・て・な・し 』 を
ぜひ感じてくだされば幸いです。

すべては、お客さまのために。

すべての女性のために。

株式会社 ミ・ルアール 
代表取締役 首藤美重子